ストーリーが繋がる場所、青森

蓬田がつなぐ

蓬田村は津軽半島の陸奥湾側にある村。桃太郎トマトをはじめとした農作物、養殖ホタテなどの海の幸、豊かな自然に育まれる山の幸など、さまざまな食材に満ちている、まさに日本のふるさと。そんなフレーズがとても似合う村には、縄文から今日に至るまでの、歴史の余韻が今なお静かに漂っている。


玉松台と古城の沼

小高い台地にある玉松台は、太い枝が輪状になっている樹齢300年以上の老松、「玉松」があることから玉松台と呼ばれている。この...
詳細を見る

玉松海水浴場

国道280号沿いの玉松海水浴場は遠浅で、透明度の高い泳げる遊園地。自然の島をイメージしてつくられた離岸堤は、まるでひょっこ...
詳細を見る

玉松台スポーツガーデン

スポーツガーデンには、野球場、テニスコート、ゲートボール場が整備されており、周辺は公園としても整備が進み憩いの場となって...
詳細を見る

大倉岳登山

登山道は整備され歩きやすく、山野草や動物、山菜の散策も楽しめる。ヒバ林、ブナ林を縫い抜け山頂に立てば、北は津軽海峡...
詳細を見る

蓬田村文化伝承館

郷土の歴史を後世に伝えようと、旧広瀬小学校を改築し、平成13年に開館。農業、漁業、林業さまざまな分野で専門の職人が製作し...
詳細を見る

流しトマト

マルシェよもぎたに全長約30メートルの巨大な流し台が設置され、流しそうめんならぬ「流しトマト」が行われ大賑わい。「よもぎ...
詳細を見る

黒滝

黒滝の遊歩道手前までは車で行くことができ、(要四輪駆動車)そこから歩いて20〜30分(途中急な斜面や川の徒渉など注意が必要...
詳細を見る

玉松太鼓保存会

玉松太鼓保存会

平成元年、村制施行100周年を記念して創作された玉松太鼓。曲は5部構成、2尺1寸の太鼓が1台、1尺4寸の太鼓が6台の計7台の和太鼓で演奏。曲は「玉松」「大漁」「さなぶり」「はまなす」「大館」の5曲が誕生。安らぎと勇気を与えてくれる音色が響く。この和太鼓は現在、保存会のメンバーを中心に取り組まれ、毎年9月の村民祭などで披露されている。
玉松海まつりはこちら

問い合わせ先 蓬田村教育委員会 0174-31-3111

SPOT

青森でつなぐ

平内でつなぐ

外ヶ浜でつなぐ

今別でつなぐ

蓬田でつなぐ

広域周遊の手引き

PICK UP

イベントカレンダー

パンフレット

青森へのアクセス

ページ上部へ戻る